電子マネーや銀行振込には対応していますか?

電子マネーや銀行振込には対応していますか?

トリプルエックスでは銀行振込には対応しておりません。
しかし、電子マネーには対応しています。
ただし、BitcashやEdyなどの日本でお馴染みの電子マネーには、
残念ながら対応していないので注意が必要です。
トリプルエックスに対応している唯一の電子マネー通貨は、
「CLIPS-US」という名称の電子マネーのみとなります。
もし、あなたがクレジットカードを持っていない場合や、
クレジットカードを使ってトリプルエックスに入会したくない場合は、
電子マネー「CLIPS-US」を利用して決済を行なうと良いでしょう。
ただし、トリプルエックスへ入会する際に、
電子マネー「CLIPS-US」を使うことによる、
メリットとデメリットを事前に理解しておきましょう。
このページでは、電子マネー「CLIPS-US」の
メリットとデメリットについてご説明して行きます。
電子マネー「CLIPS-US」を利用するメリットとは!?

 

まず、最初に電子マネー「CLIPS-US」を利用して、
トリプルエックスに入会するメリットを説明致します。
電子マネー決済での入会には、
以下のメリットが挙げられます。
1.クレジットカードを持っていなくても入会可能
2.個人情報を教えることなく入会可能
以上2つのメリットについて、
それぞれ説明して行きましょう。

 

1.クレジットカードを持っていなくても入会可能
これは説明不要かと思います。
もし、あなたがクレジットカードを持っていない場合や、
もしくは、現在、クレジットカードの利用が止められている場合、
トリプルエックスに入会できる唯一の手段は、
電子マネーを使っての入会となります。
電子マネー決済はクレジットカードを持っていない方の
強い味方ということになりますね。

 

2.個人情報を教えることなく入会可能
クレジットカードでトリプルエックスに入会する場合、
決済時にクレジットカードに登録された個人情報が、
トリプルエックスが提携している決済代行会社に送信されます。
あくまで、決済時にはトリプルエックスの運営元ではなく、
クレジットカード決済代行会社に個人情報が送信されるだけなので、
実際のところ、個人情報が送信されることには、
特に心配する必要はないでしょう。
個人情報が送信される先は決済代行会社なので、
仮にトリプルエックスがハッキングされたとしても、
あなたのクレジットカード情報が流出することはありません。
しかし、それでも尚、初めて取引を行なうサイトでは、
クレジットカードを使いたくないという方もおられるでしょう。
そのような方に限っては、電子マネー決済を利用して、
トリプルエックスに入会すると良いのではないかと思います。
それでは、電子マネー「CLIPS-US」を利用するデメリットとは!?

 

実のところ、トリプルエックスに入会する上では、
電子マネーを使うことのメリットよりも、
電子マネーを使うことのデメリットの方が大きいです。
もし、あなたがクレジットカードをお持ちの方であれば、
既にお伝えした通り、クレジットカード決済は安全ですので、
迷わずにクレジットカード決済を選択した方が良いでしょう。
では、トリプルエックスに入会する上で、
電子マネーを使うことのデメリットとは、
一体、何なのでしょうか?
電子マネー決済での入会には、
以下の3つのデメリットが挙げられます。
1. "おあずけ"を食らうことになる
2. 割高になる
3. 利用方法が理解しづらい
以上3つのデメリットについて、
それぞれ説明して行きましょう。

 

1. "おあずけ"を食らうことになる
まず、電子マネーを使っての決済というのは、
クレジットカード決済に比べて面倒臭いです。
クレジットカードの場合は、単に、
決済画面でクレジット情報を入力するだけで、
決済が完了します。
そのため、「トリプルエックスに入会したい!」と、
思った時に、すぐに入会をすることが出来ます。
しかし、電子マネー決済の場合は、
まず、電子マネーを購入するところから、
始めなければなりません。
コンビニに出向いて電子マネーを購入する必要があるので、
「トリプルエックスに今すぐ入会したい!」という時に、
コンビニまで行くのが、かなり面倒臭く感じてしまいます。
コンビニ以外でもネット上で電子マネーの購入は可能です。
しかし、後ほど詳しく説明をしますが、

トリプルエックスに電子マネーを使って入会するためには、
まず、「セキュリティーマネー・ゴールド」という名称の
電子マネーを購入する必要があります。
ですが、この電子マネーは銀行振込での決済にしか
対応していないため、すぐに電子マネーを手元に
手に入れることが出来ないのです。
銀行振込による支払いなので、相手先が入金を確認して初めて、
電子マネーが送られてくるという流れになる訳で、
「今すぐトリプルエックスに入会したい!」という時には、
非常に面倒臭いですし不便に感じると思います。

 

つまり、電子マネーでトリプルエックスに入会することは、
「今すぐオナニーしたいのにさせてもらえない」といった、
"おあずけ状態"を食らうことを意味します。

 

2. クレジットカード決済で入会するよりも割高になる
[ここに料金表が入る]
※「 1ドル= 100 CLIPS-US」として換算される
トリプルエックスに電子マネー「CLIPS-US」を使って入会をすると、
クレジットカード決済で入会するよりも割高になってしまいます。
1ドルは100 CLIPS-USに換算されますので、
30日会員プランに「CLIPS-US」を使って入会すると、
クレジットカード決済で入会する時に比べて、
4ドル分、割高になってしまいます。
更に、60日会員プランの場合ですと、
クレジットカード決済で入会する時と比べて、
15ドル分も割高になってしまいますね。
30日会員プランですと、4ドル分、
クレジットカード決済の時と比べて割高になるだけなので、
あまり"もったいない感じ"には、ならないかもしれません。
しかし、少しややこしい話になってしまうのですが、

実は、電子マネー「CLIPS-US」を使って入会すると、
今説明した以上に割高になってしまうのです。
その理由を今から出来るだけ、
簡潔に説明して行きたいと思います。
まず、トリプルエックスに対応している
「CLIPS-US」という名称の電子マネーですが、
こちらの電子マネーは日本では販売されておりません。
そのため、日本から購入することが出来ないのです。
では、どのように「CLIPS-US」を入手出来るのか?
その方法ですが、まず、「CLIP-US」に両替可能な、
「セキュリティーマネー・ゴールド」という名前の
国内販売されている電子マネーを購入します。
そして、「セキュリティーマネー・ゴールド」を購入したら、
今度は、購入した「セキュリティーマネー・ゴールド」を
E-BOXというサイト上で「CLIP-US」に両替します。
この時、E-BOXというサイト上で「セキュリティーマネー・ゴールド」を

「CLIP-US」に両替する際に手数料を取られてしまうのです。
そのため、「CLIPS-US」を使ってトリプルエックスに入会すると、
先ほど説明した以上に、クレジットカード決済での入会と比べて、
割高になってしまうことになります。
しかも、割高になるのは、
両替時の手数料だけではありません。
この話は更にややこしくなってしまうので、
実際にトリプルエックスの30日会員プランに
電子マネー決済で入会する場合のシミュレーションを
例に挙げて説明してみたいと思います。
●30日会員プランに電子マネー決済で入会する場合の例
[30日:3,900cps-US / $35.00]
まずは、トリプルエックスの30日会員プランに
電子マネーを使って入会するために必要な金額を
トリプルエックスの入会案内ページを見て確認してみます。
すると、30日会員プランに入会するためには、

「3,900 CPS-US」が必要であることがわかりました。
------------------------------------------------
●セキュリティーマネー ⇒ CLIPS-US
¥3960-SMG ⇒ 3000cps-US
¥6600-SMG ⇒ 5000cps-US
¥12900-SMG ⇒ 10000cps-US
¥25000-SMG ⇒ 20000cps-US
¥37000-SMG ⇒ 30000cps-US
¥61000-SMG ⇒ 50000cps-US
------------------------------------------------
次に、日本国内で購入可能な電子マネー通貨「セキュリティーマネー」を
「CLIPS-US」に両替することが出来る「E-BOX」というサイトで、
3,900 CPS-USに相応するセキュリティーマネー・ゴールドの
金額を確認してみます。
すると、セキュリティーマネー・ゴールドは、
・3000cps-US

・5000cps-US
・10000cps-US
・20000cps-US
・30000cps-US
・50000cps-US
以上のいずれかにのみ両替が可能だとわかります。
------------------------------------------------
●セキュリティーマネー ⇒ CLIPS-US
¥3960-SMG ⇒ 3000cps-US
¥6600-SMG ⇒ 5000cps-US
¥12900-SMG ⇒ 10000cps-US
¥25000-SMG ⇒ 20000cps-US
¥37000-SMG ⇒ 30000cps-US
¥61000-SMG ⇒ 50000cps-US
------------------------------------------------
トリプルエックスの30日会員プランに入会するために必要な

「3,900 CPS-US」を手に入れる為には、
まず、「5000cps-US」に両替出来る金額に相応する
6600円分以上のセキュリティーマネー・ゴールドを
購入すれば良いという事がわかります。
------------------------------------------------
●セキュリティーマネー
¥3,000
¥5,000
¥10,000
¥25,000
------------------------------------------------
しかし、実際に販売されているセキュリティーマネーの種類を見ると、
上記の4種類しか販売されておりません。
「5000cps-US」に両替するためには、
6000円分のセキュリティーマネーゴールドが必要なので、
5000円分のセキュリティーマネーゴールドを購入しても、

3000cps-USに両替は可能ですが5000cps-USには両替が出来ません。
これでは、トリプルエックスの30日間プランへの入会に
必要とされる「3900-CPS」には届きません。

 

では、どうすれば良いのでしょうか?
このような場合は、3000円分と5000円分の
セキュリティーマネー・ゴールドを購入し、
それらを1つに統合することで問題は解決します。
そうです。8000円分のセキュリティーマネーを
購入することによって、ようやく、
トリプルエックスの30日会員プランに入会するために
必要な「3900 CPS-US」が手に入るという訳です。
「3900 CPS-US」というのはドル換算すると、
39ドルとなります。
39ドルを「1ドル90円」の為替レートで、
円に換算すると3510円となります。
つまり、本来ならば3510円で、
トリプルエックスの30日会員プランに入会出来るのに、
8000円を支払わないと入会出来ないという訳です。
このように、電子マネー「CLIPS-US」を使って、

トリプルエックスに入会する場合、想像以上に、
実はクレジットカード決済でサイトに入会するよりも
割高になってしまうのです。
日本円、セキュリティーマネー・ゴールド、
CLIPS-US、ドルと4つの異なる通貨が、
説明の中に登場して来たので、
話が非常にややこしかったと思います。
なので、抑えておいて欲しいポイントだけ、
以下に箇条書きでまとめておきます。
・電子マネー「CLIPS」での入会は、
 クレジットカード決済での入会よりも割高になる!
・クレジットカードを持っているのであれば、
 クレジットカード決済で入会した方が断然お得!
これまでの話のポイントを簡潔にまとめると、
以上の2点に集約されることになります。
●デメリット3:利用方法が発狂するほど理解しづらい

これまでの説明を読んで来て感じたと思いますが、
電子マネー「CLIPS-US」を利用しての、
トリプルエックスに入会するための手順は、
非常にややこしいです。
電子マネーを使ってトリプルエックスに入会する手順を説明すると、
以下の3ステップに簡単にまとめることは出来ます。
---------------------------------------------------------------------------------
ステップ1.セキュリティーマネー・ゴールドを購入する
ステップ2.購入したセキュリティーマネー・ゴールドを
      E-BOXというサイトでCLIPS-USに両替する
ステップ3. 入手したCLIPS-USを使ってトリプルエックスに入会する
---------------------------------------------------------------------------------
しかし、実際のところは、先ほどもお伝えした通り、
トリプルエックスに入会を行なう前の過程においては、
・日本円
・セキュリティーマネーゴールド

・CLIPS-US
・USドル
と、4つの通貨を扱わなくてはなりません。
そのため、トリプルエックスの●日間プランに入会するためには、
いくらのセキュリティーマネー・ゴールドを購入すれば良いのかと、
複数の通貨の対応表を見比べなければならないので、
初めての時は非常に頭を悩ますことになると思います。
しかし!!
当サイトではトリプルエックスの入会プラン別に、
・いくらのセキュリティーマネー・ゴールドを購入すれば良いのか?
・具体的にどのような手順に沿って行けば良いのか?
を、まとめたページを用意しましたのでご安心下さい。

 

●「入会プラン別!電子マネーでの入会手順まとめ」
この「入会プラン別!電子マネーでの入会手順まとめ」では、
あなたが説明を読んで頭が痛くならないようにするためにも、
余計な説明はあえて、省いております。
『ただ、あなたが入会したいプランに電子マネー決済で、
 入会するためにはどうすれば良いのか?』
その手順だけに焦点を当てて、
あなたが"やるべきこと"だけを
ステップバイステップで解説しています。
もし、あなたが、既に、トリプルエックスに電子マネー決済で
入会しようと決めているのであれば、
「入会プラン別!電子マネーでの入会手順まとめ」を参考にして下さい。
下記のリンクをクリックすると該当のページへ
アクセスすることが可能です。
⇒ 「入会プラン別!電子マネーでの入会手順まとめ」はコチラ