なぜ値段がドルで表記されているサイトがあるの?

なぜ値段がドルで表記されているサイトがあるの?

当サイトでお勧めしているトリプルエックスでは、
サイトの入会料が「円」ではなく「ドル」で、
表記されています。
なぜ、トリプルエックスでは入会料が、
円ではなくドルで表記されているのでしょうか?
この理由は至ってシンプルです。
単に、トリプルエックスの運営元会社が、
日本ではなくアメリカに本拠地を置いて、
サイトの運営を行なっているためです。
アメリカを拠点にして運営されているサイトのため、
必然的に決済時に使用される通貨もドルになるという訳です。

 

 

では、請求はドルで行なわれるのでしょうか?

 

トリプルエックスに入会する際には、
ドルで決済が行なわれることになります。
しかし、請求は「ドル」ではなく、
「円」で行なわれることになります。
正確に言うと、ご利用しているクレジットカード会社が定める為替レートを元に、
クレジットカードに請求される際にドルから円へ換算されて、
最終的に、円で請求をされるということになります。
例えば、1月1日にトリプルエックスの30日会員プランに、
$35ドルをクレジットカードで支払い入会したとしましょう。
そして、1月15日にサイト入会時に利用したクレジットカードに、
クレジットカード会社が請求処理を行なったとします。
この場合、1月15日の為替レートを元に$35の入会料が、
円に換算されて、換算後の金額(円)で、
ご利用のクレジットカードに請求をされることになります。
ちなみに、2010年8月25日現在、円とドルの為替相場は、
「1ドル=84.9400円」となっています。

つまり、トリプルエックスの30日間会員プランの入会料は、
$35ですので、円に換算すると「2972円」程度の金額で、
7000本以上のアダルト動画がダウンロードし放題になるという訳です。
円高の今だからこそ、日本国内のアダルトサイトではなく、
海外に拠点を置くトリプルエックスへ入会した方が、
賢い選択であることは間違いないでしょう。

 

トリプルエックスへ行く